朝は顔だけでなく、足も洗うべし

足の臭いや蒸れの対策として、靴下を昼休みに履き替えていた時もありましたが、それよりも、
朝起きた時に顔を洗う、歯を磨くと平行して、足を必ず洗うようにしています。

そうすることで、臭いなどの足のトラブルが激減したように感じています。
やはり寝ている間に蒸れて、菌が増えているのではと考えています、特に冬場は寒いので、布団内を温めるため、夏場よりも蒸れやすく、足のトラブルに繋がる気がするので、
仕事から帰ってお風呂に入った時に洗う以外にも、朝起きた時に必ず足を洗うというのは、一日の始まりとしてだけでなく、その日を快適に過ごすには大切なことだと思います。

また人は見た目から入るので、実際に臭う、臭わないだけでなく、見た目の清潔さも大切だと思います。
足の臭いにしても実際に臭わなくても、靴下に穴が空いていたり、ヨレヨレだったり、毛玉が目立つなど、
使用感を感じさせる靴下は臭いイメージを持たれやすいので、避けるべきだと思います。